本文へスキップ

各部案内・活動報告

各部の活動内容と活動報告

【広報部】

年 3 回の会報発送、ホームページの更新などを行っています。会報やホームページを通して、会員の皆様に、研修会などの情報を随時発信するとともに、会員同士の交流を目指して活動しています。
県士会のロゴマーク・法被とのぼり・パンフレットを作成しています。詳しくはコチラ


【研修部】
新人研修会を 3 回/年、全体研修会 2 回/年開催しています。テーマと講師の選定など研修内容の企画
当日は会場設営や受付などを行っています。
皆さま 奮ってご参加ください!


【地域ケア推進部】
地域包括ケアシステム構築に向けた他職種との連携事業に取り組んでいます。
よりよい多職種連携構築のため、他団体の会議への出席、多職種合同研修会への運営委員としての参加、さらには地域ケア推進部主催の勉強会も行なっております。今後も変化しつづける地域からの要請に合わせて活動に取り組みます。

【公益活動部】
ひょうご失語症者の会および家族会の支援を行っています。さらに、その他関連団体との連携、交流、情報収集を行っています。
また、一般市民向けの啓発事業に参加し、簡易聴力検査や嚥下体操等を行い、言語聴覚士の認知度向上に取り組んでいます。
部員、ボランティアは随時募集しておりますので、ご興味のある方は連絡ください!
下記に直近の活動を掲載しております。
◆第31回こうべ福祉・健康フェアへの参加開催日:2020111日(日)
内容:簡易聴力測定

場所:しあわせの村(神戸市)

参加者:田中会長 岡本理事 田中(智)理事 武原理事 橋田穂佳 学生
3

例年に比べるとイベントは縮小傾向でしたが、県士会のブースではST5名と学生3名で簡易聴力測定を実施し、相談を含めて37名の方が足を運んでくださいました。コロナ禍ではありますが、感染対策を行いながらSTのアピールを続けていきたいと思います。
 
感想

今回初めて福祉フェアに参加させて頂き、「言葉の選択」について学ばせて頂きました。
STという立場でなければ簡易聴力測定は頻繁に聞く言葉ではありません。しかし、来てくださった方々にはわかりやすく、そして馴染みがあるようにその意義や内容を説明し、結果についてもその方にあった伝え方が必要です。これは臨床の場でとても必要な力であると思います。この経験や自分が感じたことを忘れず、今後の臨床で生かしていきたいです。貴重な経験をありがとうございました。
(西記念ポートアイランドリハビリテーション病院 橋田穂佳)